-〔WOMEN'S〕〔MEN'S〕-  I. Ronni Kappos  ロニーカポス   NECKLACE N1788
-〔WOMEN'S〕〔MEN'S〕-  I. Ronni Kappos  ロニーカポス   NECKLACE N1788
-〔WOMEN'S〕〔MEN'S〕-  I. Ronni Kappos  ロニーカポス   NECKLACE N1788
-〔WOMEN'S〕〔MEN'S〕-  I. Ronni Kappos  ロニーカポス   NECKLACE N1788
-〔WOMEN'S〕〔MEN'S〕-  I. Ronni Kappos  ロニーカポス   NECKLACE N1788
-〔WOMEN'S〕〔MEN'S〕-  I. Ronni Kappos  ロニーカポス   NECKLACE N1788
-〔WOMEN'S〕〔MEN'S〕-  I. Ronni Kappos  ロニーカポス   NECKLACE N1788
-〔WOMEN'S〕〔MEN'S〕-  I. Ronni Kappos  ロニーカポス   NECKLACE N1788
-〔WOMEN'S〕〔MEN'S〕-  I. Ronni Kappos  ロニーカポス   NECKLACE N1788
-〔WOMEN'S〕〔MEN'S〕-  I. Ronni Kappos  ロニーカポス   NECKLACE N1788
-〔WOMEN'S〕〔MEN'S〕-  I. Ronni Kappos  ロニーカポス   NECKLACE N1788

-〔WOMEN'S〕〔MEN'S〕-  I. Ronni Kappos ロニーカポス   NECKLACE N1788

通常価格
¥25,410
セール価格
¥25,410
税込み。

-〔WOMEN'S〕〔MEN'S〕-  
I. Ronni Kappos ロニーカポス   
NECKLACE N1788


1920~40年代のボヘミア地方の職人技巧によって造られたビンテージジャーマンビーズ (現在では手に入らない金型や顔料を使用したレアでコレクティブなガラスビーズ)を使用したジュエリーブランド。建築や絵画・モダンアートからインスピレーションを受けて作られるジュエリーは、まるで「アート」のよう。 1970年代まで製造されていたルーサイト(アクリル強化樹脂)は 細心な手仕事により、どこか懐かしさとぬくもりを備えています。 1920〜30年代にヨーロッパのビッグメゾンで使用されていた貴重なパーツに巡り合い、 限られたビーズで創り上げられるジュエリーは、無駄のない幾何学的な感覚と入念で緻密なビーズの配列、個性的な色彩が絶妙。


【生産国】アメリカ

【サイズ】44.5cm


【使用素材について】

・ヴィンテージジャーマンビーズ(ガラス)
1920〜40年代にかけて製造されていたビーズは、今では手に入らない材料、顔料や金型を使用しています。
職人の手仕事によりガラスに微量の金属を添加して色を引き出していたそうです。
旧東ドイツなどのボヘミア地方で手作業で製造していた会社は、第二次世界大戦後ほどなくしてして閉業してしまいました。コンピューターも無い時代、全てが手業の技量。職人の勘と長年の経験値により作られた1点1点が表情豊かな、深みのある懐かしい色合いの希少価値の高いビーズです。

・ヴィンテージ ルーサイト( アクリル樹脂 )
1941 年にデュポン社(Dupont)が特許を取得した、透明で強度のある着色可能な熱硬化性のアクリル樹脂の総称です。
当時新しい素材として大変注目され、1940-1950年代の欧米ではこのルーサイトに彫刻を施すというクラフトが人気を博しました。

・14kゴールドフィルド(金具/チェーン)
ゴールド層の薄い金メッキと違い、ベースメタルの1/20の重さの金層を熱で圧着したもの。金の層が厚いため通常剥がれていくことはありません。使い込むうちに色褪せがございますが、アンティークのような色合いになることも魅力の1つです。

・24kゴールドコーティングビーズ
今では殆ど見られない24kのゴールドコーティングが施されたビーズは、溶かした24金の中に浸し入れ、ビンテージジャーマンビーズを丸ごとコーティングしたものです。
使用状態により24kコーティングが削れて下地の色が見えてくる場合もありますが、アンティークのような雰囲気になることも魅力の1つです。



【ブランド詳細】
Nigel Cabourn ナイジェル・ケーボン (イギリス)

Nigel Cabourn(ナイジェル・ケーボン)はヴィンテージミリタリー・アウトドアウェアの世界的に有名なコレクターであるイギリス人デザイナーのコレクションです。4000点に及ぶヴィンテージピースからインスパイアされたコレクションは時代を超えて新しい物へと生まれ変わります。膨大なコレクションをデザインのベースとして作られるNigel Cabournのプロダクトは、素材使いやディテールなどこだわりが詰まったものばかりで、実際に着用されていたミリタリーウエアなど主流に取り入れてデザインするだけあって、どれもが本物さながらのギミックを持ち、今の洋服にはない存在感と雰囲気を醸し出しています。
ナイジェル・ケーボンの世界観はしっかりと構築され、現在では世界的に有名なブランドにまで成長しました。