-〔MEN'S〕-  SPRAY WAY スプレー ウェイ  RASK JACKET (GORE-TEX PACLITE)
-〔MEN'S〕-  SPRAY WAY スプレー ウェイ  RASK JACKET (GORE-TEX PACLITE)
-〔MEN'S〕-  SPRAY WAY スプレー ウェイ  RASK JACKET (GORE-TEX PACLITE)
-〔MEN'S〕-  SPRAY WAY スプレー ウェイ  RASK JACKET (GORE-TEX PACLITE)
-〔MEN'S〕-  SPRAY WAY スプレー ウェイ  RASK JACKET (GORE-TEX PACLITE)
-〔MEN'S〕-  SPRAY WAY スプレー ウェイ  RASK JACKET (GORE-TEX PACLITE)
-〔MEN'S〕-  SPRAY WAY スプレー ウェイ  RASK JACKET (GORE-TEX PACLITE)
-〔MEN'S〕-  SPRAY WAY スプレー ウェイ  RASK JACKET (GORE-TEX PACLITE)
-〔MEN'S〕-  SPRAY WAY スプレー ウェイ  RASK JACKET (GORE-TEX PACLITE)
-〔MEN'S〕-  SPRAY WAY スプレー ウェイ  RASK JACKET (GORE-TEX PACLITE)
-〔MEN'S〕-  SPRAY WAY スプレー ウェイ  RASK JACKET (GORE-TEX PACLITE)
-〔MEN'S〕-  SPRAY WAY スプレー ウェイ  RASK JACKET (GORE-TEX PACLITE)

-〔MEN'S〕-  SPRAY WAY スプレー ウェイ  RASK JACKET (GORE-TEX PACLITE)

通常価格
¥29,700
セール価格
¥29,700
税込み。

-〔MEN'S〕-  
SPRAY WAY スプレー ウェイ  
RASK JACKET (GORE-TEX PACLITE)

軽量のGORE-TEX®パクライトジャケットは、完璧な雨天保護を提供します。
最軽量のGORE-TEX PACLITEファブリックを使用したRASK JACKET。 GORE-TEX Pacliteテクノロジーから構築された75Dの外面は、耐久性に優れながらも軽く柔らかい素材感で完璧な雨天保護を提供。 ワイヤードピークを備えた調整可能な立体的フードが備わっています。2つの大きなポケットは必需品をすべて収納し、調節可能な袖口はベロクロ、裾はドローコードによってフィットします。

【MADE IN】CHINA

【FABRIC】POLYESTER 100% (GORE-TEX PACLITE)


[GORE-TEX PACLITEとは]
日差しが雨に変わり。 冷たい風が吹く。 日常であれ、変化する条件でのハイキングであれ、軽量で収納可能なバックアップジャケットを持っているということは、毎日をもっと楽しむ準備ができていることを意味します。 快適さと信頼性の高い保護を提供するように設計されたすべてのGORE-TEXPACLITE®衣服は、GUARANTEED TO KEEP YOUDRY™の約束が付いており、完全に防風性と非常に通気性があります。

【WEIGHT】330g

【COLOR】YELLOW / RED

【SIZE】S / M

-S- 肩幅44cm 身幅57cm 前着丈68cm  後着丈74cm  袖丈63cm

-M- 肩幅45cm 身幅59cm 前着丈70cm 後着丈76cm  袖丈64cm



〔着用モデル〕・身長170cm ・体重60kg ・着用サイズ S


SOUD OUT商品でもお取り寄せができる場合もございます。
購入ご希望の方、その他ご質問などあればお気軽にお問い合わせ下さい。


【ブランド詳細】 
SPRAY WAY スプレー ウェイ (イギリス)

1974年に創業47年の歴史を持つマンチェスターのアウトドアブランドSPRAY WAY。
2人の若者が、機能的で手頃な価格の4オンスPUコーティングナイロンカグールをセーリング市場向けに作られた、たった一枚のジャケットからスプレーウェイは始まりました。私たちの最初のジャケットを形成した「ファンクションファースト」のデザイン精神は、私たちが作るすべての製品に今でも反映されており、優れたフィット感、機能的な機能、そして競争力のある価格で最高の生地をすべて当社の製品に標準装備しています。74年に最初のジャケットをカットして縫い合わせて以来、「機能優先」のアウトドアウェアをデザインするプロダクトに日々取り組んでいます。また数十年積み重ねてきた実績を元に著名な冒険家をはじめ、国立公園のレンジャーたちを支え続けています。